1/11、みちのくを駆け抜けて(鉄道博物館)。

昨日更新するはずが、いつの間にか日付が変わっていました。

たまには個人的な旅行の話を。
K4020843.JPG
私は東北本線のホームに立っていました。
仙台行きの電車を待って…


なんちゃって。
実は、このホームはここにあります!
teppaku.jpg
皆さんご存知、大宮の鉄道博物館です。
485系特急「ひばり」と455系急行「まつしま」が止まっています。

仙台から大宮に来るのは大変ですが、この列車たちが現役で走っていたことよりははるかに楽です。
K4020852.JPG
455系の車内です…485系も写真は撮ったのですが、ちょっとお見せできないような感じなので…
近郊であれば快適でしょうね。ただ、ちょっと長距離はきついかも…

「まつしま」で上野から仙台まで5時間。「ひばり」で4時間。
「まつしま」はともかく、「ひばり」はシートも快適そうだったので、4時間で着くなら十分すぎると思いますね。
K4020850.JPG
時代が変わり、新幹線が登場。200系は、東北ではいまだに「200系=新幹線」のイメージが強いです。
K4020848.JPG
2階建てなんかもいましたね。今は仙台には来ないけれど、よく乗ったりしていました。
K4020847.JPG
いつの間にか新幹線は320kmに。東京までわずか1時間30分です。
本当にすごい進化だなあ、と感じました。

でもたまには思い出してあげたいですね。
K4020842.JPG
この東北の鉄路を駆け抜けた列車を。


この記事へのコメント