9/20、一か月記念のち渋柿。

K4020306.JPG
今度はお花からアサガオを見上げてみました^^
今日でブログ開設一か月。
せっかくなので、今日は敷地内のとある場所に行ってみました。
K4020301.JPG
80周年記念棟前に植えられた一本の渋柿の木。
この木の物語について語っていきましょう。
K4020302.JPG
1945年8月9日。たった一発の爆弾が、長崎の街を破壊しました。
その中で、ある柿の木は生き延びたのです。
そこから生まれた「『時の蘇生』柿の木プロジェクト」。
プロジェクトの内容については、長くなりますのでHPをご覧ください。
三島学園では三島学園女子高校(当時、現・東北生活文化大学高校)が参加。アイリンブループロジェクトと同じ教員が中心となり、2001年2月27日、柿の木が植えられました。10年後、2011年へのタイムカプセルとともに。同じように、世界各地でも植樹が行われました。
K4020304.JPG
翌年から、2月27日は高校において、平和を想う日と名づけられました。その日には10年以上も、毎年集会が行なわれていたといいます。
昨年、平和を想う日はアイリンブループロジェクトと交代し、事実上廃止になりました。「永遠に続く」というコンセプトのプロジェクトだったので個人的には残念に思っています。
でも、たまにでも、こんなプロジェクトに参加していたことを思い出してください。柿の木は、今日も元気に立っています。
K4020305.JPG


この記事へのコメント