12/24、EXILE HIRO。

メリークリスマス!

今回は、クリスマスに関係したお話です。

今月は12月。短編映画「ふうせん ふふふ、そら ららら(外部リンク)」完成披露試写会から17日で1年が経ちました。🎬
161216_1200~001.jpg


どうせ今年も私はクリスマスはお一人様なので、時間を持て余していますし、今日はその時の話を軽く。
と言っても、私はその日の写真をほとんど持っていないので、知人から許可を得て借用しました。
この記事に限りませんが、写真・文章の無断転載を禁じます。

会場には、こんなに素敵な花が送られました。
15622261_1890325421204647_6228792669732807494_n.jpg
送り主は…🔍
15542268_1890325434537979_6089871911141182011_n.jpg
皆さんご存知のEXILE HIRO(外部リンク)さん。
もちろん本物ですよ。

ではなぜHIROさんのお花が届いたか…は後にして、完成披露試写会の一コマを。
161217_0815~001.jpg
試写会の文字が貼られた、司会マイク周辺です。🎤
15622407_1890325587871297_7016789616496762721_n.jpg
客席からステージを見て。💺
この日は片岡 翔監督や映画に出演された小沢 雄志さん・岡 明子さん、三島学園の関係者・学生スタッフなどが紹介されました。
また、愛梨ちゃんの妹、珠莉ちゃんが大好きなお姉ちゃんへの手紙を朗読したりしました。
とても気持ちが伝わってきて泣きそうでした。

では話を戻して、なぜここにHIROさんのお花があるのか。
それは、以前NPO法人ガーネットみやぎを窓口に行なわれていた「あいり&じゅり姉妹の世界旅行記プロジェクト」がきっかけです。
珠莉ちゃんがクリスマスにサンタさんへお願いしたこと。それは、「わたしとあいりお姉ちゃんの人形をせかいじゅうにいっしょにりょこうさせてほしい」というものでした。
その後いろいろの縁があって、人形は人から人へ、国から国へと世界中を旅行しました。その協力者の一人がHIROさんだったのです。

クリスマスに珠莉ちゃんが願った小さなお願いが、人と人を繋ぎ、そして世界旅行を成し遂げた。
あのお花はそのしるしでもあるのかもしれません。
もちろん、このことは珠莉ちゃんには内緒です。珠莉ちゃんはあくまでサンタさんにお願いしたのです。
そして、HIROさんや大勢のみなさん、いえ、大勢のサンタクロースによって、その夢は叶えられた。そんな、小さくて大きな物語でした。

このプロジェクトについては、今年3月に本が出版されています。📖
ふたりのせかいりょこう 東日本大震災から6年ーー姉妹人形の奇跡 -
ふたりのせかいりょこう 東日本大震災から6年ーー姉妹人形の奇跡 -
祥伝社「ふたりのせかいりょこう 東日本大震災から6年――姉妹人形の奇跡」(佐藤 美香・著)
この本に、詳しいいきさつやその後についても書いてあります。また、HIROさんの感想も載っていますね。

クリスマスイブももうすぐ終わろうとしています。
皆さんにも素敵なクリスマスが訪れますように。


この記事へのコメント