4/1、120周年記念棟。

今日はこんな話題でも。

2020年、三島学園は創立120周年を迎えます。それに合わせ、新校舎の建設が検討されていることが分かりました。
新しい校舎は、120周年記念棟という名前で、校庭の真ん中に建設されます。
100周年記念棟を超える5階建てで、床や天井・壁を含めすべてがガラス張りです。
どこで誰が歩いているのかを一目でわかる構造になっており、防犯面でも安心でき、警備の手間を省けるようです。
一部には強度面など不安の声もありましたが、それらは黙殺したとのことでした。
また、老朽化していたシャワー室設備等を置き換える予定です。また、三島学園初の「試験問題作成室」等も設置が決まり、学生と教員双方から期待の声が出ています。
この新校舎について関係者は「完成後はスカートで2階以上に出入りしないでほしい」と語っていました。


ごめんなさい。
↑上の情報はエイプリルフール(嘘)です!

すみません。私も冗談ぐらいは言います(いつも言ってます)。今日ぐらいは大目に見てくださいねm(_)m
ただ、2020年に120周年を迎えるのは本当なので、一体そのころどんな学園になっているのか楽しみです。

そして毎月恒例、お花カレンダー。こちらは冗談の記述等はないですよ(と、言って間違いがあったらすみません)
2018-4.jpg
先日からこの写真に決めていました。窓口前に咲く花。すごく好きな一枚です。

エイプリルフールの、仙台泉区でした。