3/15、南の浜と旭の丘。

今日は、初めにお知らせです。
先日、石巻の震災伝承施設「南浜つなぐ館」で愛梨ちゃんの遺品の展示が始まったことは3/4にお知らせした通りです。
それについて、昨日の河北新報が記事を掲載しました
「モノ」が伝える、「モノ」にしか伝えられない、思い出、そしてあの日の事。
そんなことを記事から感じ、考えていました。
記事はこちらから見られます。また、しばらくの間販売店に在庫がありますので、紙面を購入されたい方はお近くの河北新報取り扱い店まで。


さて。今日は私が気に入った場所を紹介します。
どうでもいいような場所なんですけどね。
仙台市営地下鉄南北線。仙台市を南北に貫く、名前通りの路線です。
その北側、仙台~泉中央のほぼ中間地点に、旭ヶ丘駅があります。

旭ヶ丘駅の2階以上は市民センター1階がバスターミナル地下が駅になっているんです。
このような構造も珍しいですよね。
そして、この駅は台原森林公園に直結しています。
DainoharaForestPark-fromKagakukan.jpg
Wikipediaより、パブリックドメインの写真を使用

大部分が国有林で、仙台都心に近いながら、自然の中で時間を過ごすことができ、人気が高いです。
しかし、それだけがこの駅の良さではありません。

この駅は前述のとおり、バスターミナルがあるんですよ。
昭和60年に完成したもので、今日も大勢の人が利用しています。
170113_0755~001.jpg
どうでしょう、この雰囲気。最近できたものは現代的なデザインや、凝ったものが多い中で、このシンプルさは。
だから私はこのバスターミナルが好きなんですよ。皆さんも一度、訪れてみてください。

沢山の人がバスを待っている、旭ヶ丘バスターミナルでした。


この記事へのコメント