1/14、どんと祭の煙の中で、そして「ニュース」。

今日は1月14日。それが何の日なのかというのは、仙台近郊の方はご存知と思います。
仙台を代表する年中行事、どんと祭です。
どんと祭は正月飾りを焼くことで、その年の無病息災・家内安全を願うものです。
似たような祭りは全国にありますね。
仙台において人気のあるどんと祭は大崎八幡宮で行われています。市内各地から裸で参拝し、御神火にあたる「裸参り」が有名です。
しかし、大崎八幡宮の大行列に耐える自信がない私は…
a.JPG
別の神社に行くことにしました。
この辺では有名な神社なので、ものすごい人込みです。
それでも、大崎八幡宮よりはずっとましですね。あちらのような裸参りはありませんが…
b.JPG
鳥居をくぐると、屋台が並んでいました。通りかかった人に聞いた話によると、今年は屋台が少ないそうです。
まずは参拝です。この神社では、参拝の前に正月飾りを係の人に渡し、それを係の人が御神火にかけるシステムでした。
神社によってこれは変わりますね。自分で御神火にかけるところもありますし、ひどい所ではゴミも燃やしています。
それでは、行ってきますね。
c.JPG
すごい行列です。
まあ、今日はみんな参拝する日ですからね。老若男女、様々な人が参拝していました。
d.JPG
そして、これが御神火です。
よく燃えています。例年より参拝者が多かったようで、正月飾りの量もそれに比例して多かったようです。
祭りの時間も決まっていますから、係の人も大変ですね。
それと、御神火にあたると一年間を健康に過ごせると言われています。私は一時間、じっくりあたってきました。
衣服が溶けないかどうかが心配でしたが…
e.JPG
町内会のテントで、甘酒を浴びるように飲み美味しく頂きました。
それでは、そろそろ時間ですね。
f.JPG
神社の外から。行列はより長くなり、鳥居の外まで続いています。早めに参拝してよかったです。
冷たい風に火の粉が舞っている、どんと祭の神社前でした。

お知らせです。
にほんブログ村(外部リンク)にて行われた「「ニュース」133ブログトーナメント」(外部リンク)で、本ブログの「12/23、PC版背景変更。」が準優勝しました。
ほんの僅差で優勝には届きませんでしたが、応援ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。


この記事へのコメント